店内限界値引き中&セルフラッピング無料 ボクたちの交換日記 DVD [DVD],DVD , 日本映画 , ドラマ,/constitute705496.html,1994円,ボクたちの交換日記,kokura-rugby.sakura.ne.jp 1994円 ボクたちの交換日記 [DVD] DVD 日本映画 ドラマ 1994円 ボクたちの交換日記 [DVD] DVD 日本映画 ドラマ [DVD],DVD , 日本映画 , ドラマ,/constitute705496.html,1994円,ボクたちの交換日記,kokura-rugby.sakura.ne.jp 店内限界値引き中&セルフラッピング無料 ボクたちの交換日記 DVD

店内限界値引き中 セルフラッピング無料 定番キャンバス ボクたちの交換日記 DVD

ボクたちの交換日記 [DVD]

1994円

ボクたちの交換日記 [DVD]

商品の説明

内容紹介

夢は叶うと、教えてくれた。
監督・内村光良が贈る、あるお笑いコンビの青春感動ストーリー!
この日記がなかったら、ほんとうの夢は見つからなかった―。

●内村光良監督・脚本で贈る、優しく切ない感動作!
ウッチャンナンチャンのウッチャンとして国民的人気を誇る内村光良が「ピーナッツ」(05)以来、7年ぶりに映画監督に挑戦! 鈴木おさむの小説「芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~」を元に自ら脚本を執筆、さらに本作の劇中コントも書き下ろしている。お笑いという自身のフィールドを舞台に“「お笑い」の世界にある「涙」"を内村監督ならではのリアルで細やかな演出で描いた珠玉の感動作!

●鈴木おさむのベストセラー小説「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」を映画化!
『ONEPIECE FILM Z』(12)の脚本や、『ハンサム★スーツ』の原作者など多彩な顔を持つ人気構成作家・鈴木おさむの小説「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」を映画化!

●伊藤淳史、小出恵介、長澤まさみら豪華キャスト陣が集結!
今作が初共演となる伊藤淳史、小出恵介の実力派俳優2人がダブル主演! 内村監督の指導のもと、コントにも初挑戦! 夢を追い求め、もがき葛藤しながらお笑いに生きる若者の姿を瑞々しく演じている。さらに、長澤まさみ、木村文乃、川口春奈など人気、実力共に兼ね備えた豪華キャストが集結!

●主題歌はFUNKY MONKEY BABYSの描き下ろし楽曲「サヨナラじゃない」
今年解散するFUNKY MONKEY BABYS が、内村監督からの熱烈なラブコールを受け主題歌を書き下ろし! CDジャケットにとミュージックビデオに内村監督が“逆出演"したことも話題に!

【ストーリー】
高校水泳部の同級生であった田中(伊藤淳史)と甲本(小出恵介)が“房総スイマーズ"というお笑いコンビを結成し早12年。30才を目前にしながらも売れる気配は一向にない。冴えない日々が2人の心の距離を徐々に離れさせていくが、そんな状況を打開しようと甲本が発案したのが「交換日記」!
最初は気乗りしなかった田中だが「日記」を通じて言えなかった本音を語り合ううち、ふたりの関係に微妙な変化が起こり始める。そしてまた再び夢に向かって走りだした2人は全てを掛けお笑いコンテスト“笑軍"に挑むのだが・・・。

【キャスト】
伊藤淳史 小出恵介
長澤まさみ 木村文乃 川口春奈
ムロツヨシ/ベッキー(友情出演) カンニング竹山/大倉孝二・佐藤二朗/佐々木蔵之介

【スタッフ】
監督・脚本:内村光良
原作:鈴木おさむ「芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~」(太田出版刊)/音楽:武部聡志
主題歌:ファンキーモンキーベイビーズ「サヨナラじゃない」(ドリーミュージック)

【映像特典】
●内村光良監督・脚本『ボクたちの交換日記』ドキュメンタリー“~笑いに情熱を懸けた男たちの物語~"
●内村光良監督、伊藤淳史、小出恵介、原作・鈴木おさむによるオーディオコメンタリー
■製作:2013 日本
■Disc枚数:1
■画面サイズ:16:9 ビスタ・サイズ
■収録時間:115分+特典18分

(C)2013「ボクたちの交換日記」製作委員会

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ウッチャンナンチャンの内村光良監督が7年ぶりにメガホンを取った感動ドラマ。青春のすべてをお笑いに捧げた若者が、葛藤しながらも夢を追い掛ける姿を描く。伊藤淳史、小出恵介、長澤まさみら豪華キャストが共演。通常版。

ボクたちの交換日記 [DVD]

スマートフォン表示用の情報をスキップ

広告欄

広告をクリックすると別ウィンドウを開いて外部サイトへリンクします。

(注意)京都市が特定の事業者を推奨するものではありません。広告内容に関する質問等につきましては,直接,広告スポンサーにお問い合わせください。