128ギガバイトPendrive漫画ピンポンボールUSBスティックUSBフラッシュドライブ卓球ラケットUSBメモリスティック 開店祝い 128ギガバイトPendrive漫画ピンポンボールUSBスティックUSBフラッシュドライブ卓球ラケットUSBメモリスティック 開店祝い 1732円 128ギガバイトPendrive漫画ピンポンボールUSBスティックUSBフラッシュドライブ卓球ラケットUSBメモリスティック パソコン・周辺機器 外付けドライブ・ストレージ USBメモリ・フラッシュドライブ /conceptualize889980.html,kokura-rugby.sakura.ne.jp,1732円,パソコン・周辺機器 , 外付けドライブ・ストレージ , USBメモリ・フラッシュドライブ,128ギガバイトPendrive漫画ピンポンボールUSBスティックUSBフラッシュドライブ卓球ラケットUSBメモリスティック /conceptualize889980.html,kokura-rugby.sakura.ne.jp,1732円,パソコン・周辺機器 , 外付けドライブ・ストレージ , USBメモリ・フラッシュドライブ,128ギガバイトPendrive漫画ピンポンボールUSBスティックUSBフラッシュドライブ卓球ラケットUSBメモリスティック 1732円 128ギガバイトPendrive漫画ピンポンボールUSBスティックUSBフラッシュドライブ卓球ラケットUSBメモリスティック パソコン・周辺機器 外付けドライブ・ストレージ USBメモリ・フラッシュドライブ

128ギガバイトPendrive漫画ピンポンボールUSBスティックUSBフラッシュドライブ卓球ラケットUSBメモリスティック 開店祝い 配送員設置送料無料

128ギガバイトPendrive漫画ピンポンボールUSBスティックUSBフラッシュドライブ卓球ラケットUSBメモリスティック

1732円

128ギガバイトPendrive漫画ピンポンボールUSBスティックUSBフラッシュドライブ卓球ラケットUSBメモリスティック

商品の説明

サイズ:128GB  |  カラー:2

1.記憶容量:128GB。
2.インターフェイス:USB 2.0。
3.環境温度:-40℃〜+ 70℃。
4.保存温度:-50℃〜+ 80℃。
5.USBサービス電圧:4.5V〜5.5V。
6.ストレージの寿命:10年以上の耐久性のあるデータストレージ。
7. Aクラスのチップを使用し、100,0000回繰り返し消去することができます。
8.読み込みと読み込みが高速で、必要なドライブ/電源の接続が不要。
9.ソリッド・ステート・ストレージ、耐衝撃性および電磁的耐性。
10.ハードウェア要件:USB接続のPC、ノートブック、MAC。 11.オペレーティングシステム:Win98 / ME / 2000 / XP / Vista / win7 / win8、Mac OS 9.X / Linux2.4以上USB接続、ホットプラグ&プレイをサポートします。
よくある質問:
12.なぜ私は8GBのUSBを買ったのですが、コンピュータはそれが約7.4GBであることを示していますか? 1KB = 1024KB、1GB = 1024MBしたがって、いくつかの違いがあります。なぜなら、フラッシュメモリの生産者は10進数算術を使用しているからです.1KB = 1000Bit、1MB = 1000KB、1G = 1000MBです。フラッシュメモリ製品の表示容量および公称容量。

また、工場によって異なる容量のUSBフラッシュドライブが作成されます。
4GB =約3.6GB〜3.8GB
8GB =約7.1GB〜7.6GB
16GB =約14GB〜15GB
32GB =約28GB〜30GB
64GB =約58GB〜60GB
128GB =約115GB〜121GB
使用のヒント:
1. USBフラッシュドライブを使用する場合、ファイルをUSBフラッシュドライブで直接操作するよりも、コンピュータにコピーする方がよいでしょう。
2. USBフラッシュドライブを使用しているときは、USBフラッシュドライブを取り外さないでください。データが失われる可能性があります。
3. USBフラッシュドライブを使用した後、できるだけ早く取り外してください。それはストレージの寿命を延ばすのに役立ちます。
4. USBフラッシュドライブを頻繁にフォーマットしないでください。そうしないとUSBが簡単に損傷します。

128ギガバイトPendrive漫画ピンポンボールUSBスティックUSBフラッシュドライブ卓球ラケットUSBメモリスティック

ニュース

一覧を見る

広く知りたい

魅力あふれる科学の取り組みを分かりやすく紹介するWebマガジンです。多くの方にとって科学技術が身近なものになるよう、科学と暮らしの関係にフォーカスした情報をタイムリーに発信します。

暮らしの中の身近な題材から最先端の科学技術の紹介まで、子どもも大人も楽しみながら科学に触れることができる番組作りを目指しています。ご家庭ではもちろん、学習にもご利用いただけます。

科学技術の動画ニュースです。日本の科学技術が直面する課題や新しい研究成果について、分かりやすくコンパクトに紹介します。

いろいろな科学の話を分かりやすく紹介します。

深く掘り下げたい

科学技術が目指すちょっとまじめな側面を、識者が熱く語ってくれます。たまにはディープなお話も。

科学技術のさまざまな分野で活躍している方々に編集者がインタビューして、新しい挑戦課題や具体的な取組み、今後の展望などを紹介します。

編集部が注目する科学技術をめぐる新しい動きについて詳しく解説します。

科学技術がかかわる世界でいま求められていることを、第一線の研究者やジャーナリストに提言してもらいました。

シンポジウムや学会・セミナーの講演などから、講演者の発言要旨をまとめました。

シンポジウムや学会・セミナーの報告や、関心の高い科学技術テーマなどについて紹介します。

イベント

科学イベントや企画展、サイエンスカフェなどの開催情報を掲載します。

外部情報

プレスリリース

研究機関、大学、政府官公庁、企業などのプレスリリース情報を掲載しています。

ニュースサーチ

外部メディアなどが報じる国内の科学・技術に関する情報を集めて掲載しています。

その他コンテンツ

その他、科学関係の役立つコンテンツを紹介します。

  • マガジン

    Webで読めるマガジンや機関誌へのリンクを集めました。

  • 科学サイトリンク集

    科学技術に関するWebサイトのリンクをまとめています。

  • ファンド・各種募集

    研究助成などのファンド情報や、研究に関する各種募集などを掲載します。

ページトップへ