+,スポーツ&アウトドア , カヌー・カヤック , カヤック,kokura-rugby.sakura.ne.jp,ITIWIT,Decathlon,2P,カヤック,ポンプ,/anima1201425.html,37121円 +,スポーツ&アウトドア , カヌー・カヤック , カヤック,kokura-rugby.sakura.ne.jp,ITIWIT,Decathlon,2P,カヤック,ポンプ,/anima1201425.html,37121円 37121円 Decathlon ITIWIT カヤック 2P + ポンプ スポーツ&アウトドア カヌー・カヤック カヤック Decathlon ITIWIT カヤック 2P + 早割クーポン ポンプ Decathlon ITIWIT カヤック 2P + 早割クーポン ポンプ 37121円 Decathlon ITIWIT カヤック 2P + ポンプ スポーツ&アウトドア カヌー・カヤック カヤック

Decathlon ITIWIT 日本限定 カヤック 2P + 早割クーポン ポンプ

Decathlon ITIWIT カヤック 2P + ポンプ

37121円

Decathlon ITIWIT カヤック 2P + ポンプ

商品の説明

インフレータブルカヤック。大人用の2つのシートでパドリングが快適です。 安定性と安心。 内容量:1~2人用 最大150kg (331ポンド) 組み立て/分解が簡単: ダブルアクションハンドポンプで7分で膨らませて1.5 PSI (0.1 bar) 。ユーザーコンフォート: 座面が上がっており、休息時やパドリング時に快適です。 最初に床を膨らませ、次にサイドチューブの 1 つ、次に2 つ目のチューブを 50% に膨らませます。 チャンバー全体の位置を確認します。 その後、0.1bar(1.5psi)を超えずに100%まで膨らませます。 膨らませすぎないでください。 すべてのバルブを完全に閉じます。 水が入っている川で使わない限り、3 k❃を取り付けてください。 エクストリームヒートの場合は、カヤックを水からわずかに空気を抜き、カヤックを損傷する恐れがあるオーバー膨張を避けてください。 直射日光に膨らませたままにしないでください: 過度の膨張の危険性 サイドチャンバーに損傷した場合は、ジッパーを使用してサイドチューブを縦に開き、チャンバーを取り外します。 床はマジックテープ開閉でカバーが外れます。 例 1: 穴はサイドチューブにあり、修理キットを使用してパッチに貼り付けることができます。 例 2: 穴は継ぎ目に沿って配置されています。DECATHLON ストアのワークショップでブラダーの修理や交換を行ってください。 新しいキャリーバッグで、短距離のバックパックスタイル。 簡単なクリップフィン。 3つの「ボストン」バルブを開いてカヤックを空気を抜いてください。 側面のチューブを床に折り曲げます。 反対側からバルブまで回転し、空気を取り除きます。 巻き上げたカヤックをバッグのメインコンパートメントに入れます。 ジッパーを閉じ、圧縮ストラップで締めます。

Decathlon ITIWIT カヤック 2P + ポンプ

緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。
情報提供
3日以内に情報提供はありません。
  • HPリニューアルのお知らせ
    2021年11月1日にHPリニューアル致しました。
    閲覧者が目的のページに素早くたどり着くことができるよう、サイト構造の改善と、「目的別メニュー」を新設しました。
    また、モバイル端末でご覧になった場合も、より見やすい様に最適化を図りました。
    今後も内容の充実を進めてまいります。
    ホームページリニューアル致しました
  • 福島第一原子力発電所の視察
    10月28~29日の2日間、田中委員と伴委員が福島第一原子力発電所を視察しました。
    視察の中で両委員は、さまざまな廃棄物の管理状況やALPS処理水に関連する設備の現場確認、東京電力との意見交換などを行い、引き続き廃炉作業を安全に進めるための議論や活動に活かしていきます。
    特定原子力施設監視・評価検討会
  • 公開会合の一般傍聴を再開します
    緊急事態宣言が解除されたため、感染防止対策を実施した上で公開会合の一般傍聴を受け付けます。会合の様子はYouTubeやniconicoの原子力規制委員会公式チャンネルでの映像配信でもご覧いただけます。
    YouTubeチャンネルページ
    niconicoチャンネルページ
  • 日本原電本店で原子力規制検査
    敦賀発電所2号機の新規制基準適合性審査で審査資料のボーリング柱状図データの書き換えについて、10月4、5日、日本原子力発電本店を訪れ原子力規制検査を実施しました。検査では、資料作成に関する業務プロセスが構築されているかを確認するため、文書や記録等の確認や関係者からの聞き取りを行いました。検査チームは引き続き検査を実施することとしています。
  • 柏崎刈羽原発での核物質防護事案の
    報告書を受理しました
    柏崎刈羽原子力発電所でのID不正使用事案および核物質防護設備の一部機能喪失事案について、9月22日に東京電力から報告書を受理しました。報告書の一部は下記リンクからご覧いただけます。
    引き続き報告内容を精査するなど、追加検査を進めていきます。
    東京電力HD(株)より報告書を受理
ページ
トップへ